スポンサーサイト

Posted by ましゅー。 on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物言えば唇寒し

Posted by ましゅー。 on 17.2008
Category : Thinking about …
Tag :結婚記念日 Scandal 長谷川京子 桃井かおり 鈴木京香 吹石一恵

 日曜日の晩のこと。
 それぞれ年代は異なるが、それぞれ華のある4人の女優が、それぞれ理由ありげな妻の役を演ずる連続ドラマを観るのが、このところの定番となっている。それぞれは見ず知らずの仲だったが、共通の友人の結婚披露宴に招待され、披露宴の直後に忽然と姿を消した共通の友人である花嫁の行方探しを軸に、それぞれの配偶者の隠された過去・現在も交えながら展開していく、あのドラマだ。

 その日は、主人公である4人の妻たちが、それぞれの家庭を放り出して一番年嵩の女性の家に一晩泊り込むという展開だった。4人の妻たちの、年代的にはちょうど中ほどにいるエリート官僚の妻も、散らかり放題に散らかった家に二人の幼子を残し、飛び出してきた。まぁ、それにはそうなるだけの理由がある訳だが、出世欲と虚栄心の塊であるエリート官僚の夫には、到底、我慢ならないところではある(って、単なる娯楽ドラマの世界の話なんですけども…)。

 さて、テレビのこちら側では、現実的な会話が展開している。
   「最近、結婚したんだよね、この女優さん。なんか、ますます綺麗なったんじゃない?
    キムタクの奥さん役をやってた時も綺麗だと思ってたけど、今の方がもっとイイなぁ」
   「そーお? でも、この結婚、永続きしないような気がするな」
   「へぇ~。なぜ?」
   「なんとなく…。 女の勘ってとこかな」
   「でもなー。 こんな奥さんなら、家を散らかしたまま出て行ったって、そんなこと許しちゃうな。
    僕だったら、なりふり構わず、三顧の礼を以ってすぐさま迎えに行っちゃうよ」
   「ふーん。 じゃ、私だったら?」
   「絶対、許さんね」



   「……………  はぁ? なんですとぉ?
   「……… あ”。  何でもありません。 発言撤回します」

と、調子こいて自ら蒔いてしまった火種を鎮火させるべく、(いちおうの)謝罪を述べた後、その翌日が結婚記念日であることを決して忘れていた訳ではない、ということも言おうと思ったが、ますますドツボにはまりそうだったので、その言葉を飲み込んだ。失地回復には、相当の投資を覚悟せねばなるまい。

 来年は、25周年になる。
 感謝は形ではないとはいうものの、やはり、形にしたい感謝がある。
 


 



 

photo by abubdantshine





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
「人知らずして…」なんて言いながら、ブログ・ランキングに参加しています(^^ゞ
よろしければ

ポチ(^_^)σ ブログ村へ 人気ブログランキングへ







 
scandal このドラマですね ^_^;
 やっぱり、スゴイ競演だと思います。
 それにしても、ハセキョーはいいなぁ……*^_^*ポッ
 日曜日のこの時間帯、いつもアイロン掛けをしながら、「篤姫」から引き続き、自らの「幸せ」「生き方」について、考えさせられています(笑)


関連記事
スポンサーサイト

Comment

素敵な「形」が見つかるといいですね。
うちは数年前だったんでした。
「形は要らない」と言ったんですが
食事に行く途中で お店により
ずーっと欲しかったものを 選ばせてくれて
買って貰いましたよ。
やっぱり うれしいですね。
2008.11.19 11:26 | URL | sapphire #- [edit]
永かったような、あっという間だったような…。
でも、なんだかんだ言っても、気が付けば、親兄弟よりも一緒に過ごしてきた時間が永くなったことだけは確かなようです。それはそれで、結構スゴイことなのかも知れません。
今にして思えば、感謝してもしきれないことばかりですね。本当に、ありがたいことです。

と、ココだから言える(爆)


2008.11.19 22:41 | URL | 管理人 #- [edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://3104fc2.blog98.fc2.com/tb.php/312-23ef62c5

Here you are !

  • スポンサーサイト
  • 物言えば唇寒し
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年11月17日 (月)
  • 22時30分54秒

Recent Entries



Recommended Entries

History



Monthly Archives



Number of Visiters

Recent Comment

コメントありがとうございます

Recent Comment

管理人 (12/01)
お返しコメント遅くなりましたm(__)m
>「物知らずや考えなしが嫌いって」って意味でして
ええ。私もまさにこの性質でして。。。
ただ、これと「ボーっとしている」の

ちゅうやん (11/24)
あ、、、実は私「バカは嫌い」って良く言っちゃってます。スミマセン。
その真意は「物知らずや考えなしが嫌いって」って意味でして。

逆を言うなら「物知りやよく考え

管理人 (09/05)
お久しぶりです。
ようこそお越しくださいました。

>私のケータイストラップはむすび丸です
いいなぁー♪
私も妙に気になったので、あちこち探したのですが、見つ

ねね (09/05)
ご無沙汰してます
偶然!
私のケータイストラップは
むすび丸です。。(頂き物です)

知人は、
黄色い部分をたくあんで、
目を梅干で再現していました~。
(赤目

管理人 (09/05)
「伊達男」の語源については、諸説あるようです(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311865648?fr=rcmd_chie_detail)が、それよりもちょっと驚

ちゅうやん (09/04)
伊達男って伊達政宗からきてるのか!!と感心してページを開くと

・・・・・ブフッ。ゆるキャラ過ぎる。
このキャラヤバイですね。。。

早めの晩酌中に安ーい焼酎を

管理人 (08/16)
そうなんですねー。娘の方が一枚上手であるのは確かなようです(笑)
でも、なんだかんだ言っても、全く無視されているよりまだマシかも知れません。

パスタはぐっと一掴

ちゅうやん (08/16)
こうゆう父・娘、憧れます。
実父は古い人間でしたから、家に女(それが小学生の娘でも)が居る時は台所に立った事もなく。

娘が喜んでくれたなら、父親もニンマリ満足

管理人 (08/04)
お久しぶりです^^;
ご訪問ありがとうございます。
こちらは、「なんとかは暇なし」って感じで、毎日バタバタ過ごしています。

「マンシュウギョウザ」って、いかにも

ご無沙汰してます! (08/03)
夏の花ひまわりが目にも眩しい美しさですね。

最近やっと時間が出来ました。

餃子、嫌いな人少ないですよね。

本場もいいけど、おいらは
満北亭のマンシュウギョ

管理人 (07/27)
お久しぶりです^^;
記事の投稿がなければ、コメントのしようもないですよね(爆)
こちらこそ大変ご無沙汰しておりました。

ワタクシも像を見て絶句いたしました、ハイ

yotarizm (07/25)
大変ご無沙汰をしておりました。

餃子像を初めて見た時は絶句した記憶があります。
(当時は現在と違う位置にありました)

餃子にビールは鉄板の組み合わせですね。

管理人 (07/05)
大変ご無沙汰申し上げておりましたが、ちょいとばかりバタバタしていただけで、なんとか生きてはおります(笑)
引き続きご贔屓のほど・・・。

ちゅうやん (07/04)
記事のup楽しみに待ち続けておりました。
お元気でしたでしょうか?
お仕事が忙しいか、趣味で忙しいか、、、はたまたご病気にでも・・・と縁起でもない事を考えてしまい

管理人 (01/15)
私も、萩・津和野へは何度か訪れたことがあります。萩の松蔭神社にある松下村塾を拝見したことも。あんな狭くて薄暗い部屋で、時代を大きく動かす数多くの人たちが学問に励

管理人 (01/15)
明けましておめでとうございます(笑)
今年もどうぞご贔屓に!

>自分にとって得な事はこっそり楽しむ・・・

これって、人間の本質を突いていると思いますよ。誰

sapphire (01/14)
萩に行ったとき 松下村塾も見学に行きました。
山口県の偉人は凄いですね。
古代より 文字を早く持った民族が 
人を束ね 
大国へと発展していったのも「情報」収集

ちゅうやん (01/14)
こちらにコメントさせていただくのは久しぶりです。
大変ご無沙汰いたしておりました。

吉田松陰、、、そんなに凄い人なんですね。
私の地元は山口県ですから、小学生

管理人 (01/13)
「禍福は糾える縄の如し」とか申します。
価値観の多様化が著しい現代、何が幸せで何が不幸せであるかは、人それぞれかと思いますが、何よりもまず、「足るを知ること」が

殿 (01/12)
仕事柄、周りにそういう人が一杯います。まだ、家の近くには野宿はいませんが、駅近くにはいます。3週間後に恒例の曰一泊ドックでホテルステイですが、この幸せがいつまで




Recent Trackbacks



Blogram

blogram投票ボタン