スポンサーサイト

Posted by ましゅー。 on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字は主観的

Posted by ましゅー。 on 22.2008
Category : Thinking about …
Tag :誕生日 年齢 数字 数学

wa069(toricot).jpg


 「博士の愛した数式」という小説があった。
 小説としての話の本筋は、もっと別なところにあるのだろうけど、数学者と呼ばれる人たちあるいは数学好きな人たちの頭の造りというか思考回路というか、そういったことをちょっとだけ垣間見たような小説だった。
 数学数字)が好きな人は、こぞって、数学数字)というものは答えがひとつしかないからいい、であるとか、曖昧さがなくて客観的だから好きだ、と言い、果ては、かの博士のように、「その姿は美しい」とさえ言い切る。その気持ち、わからなくもないが、脳細胞が淀んでいる私には、なかなかついていけそうもない。

 数字は客観的と言われるが、果たしてそうか?
 例えば、特価の代名詞であるサンキュッパ(ヨンキュッパでもいいけど。。。)。4,000円のものがたかだか20円値引きされるだけでかなりのお得感が得られる。
 ところが、その反対に、たとえその幅は小さくても、一桁繰り上がるような値上げは、えらく値段が釣り上げられたような気になる。
 このように、客観的な状況を表すはずの数字であっても、その数字を受け取る側が感情ある人間である以上、ビミョーに感覚的な差異が表れる場合があると思う。ましてや、それが、年齢などという人間そのものの経年具合を示す数字であるなら、なおさらだ。

 やはり、一桁の繰り上がりがもたらす影響は、かなり大きい。 

 今日、8月22日がお誕生日の方々(ウィキペディアより)

   ↓
1647年 - ドニ・パパン、物理学者・発明家(+ 1712年頃)
1760年 - レオ12世、第252代ローマ教皇(+ 1829年)
1778年 - ジェイムズ・ポールディング、第11代アメリカ合衆国海軍長官(+ 1860年)
1834年 - サミュエル・ラングレー、発明家・航空機研究家(+ 1906年)
1860年 - ポール・ニプコー、発明家(+ 1940年)
1862年 - クロード・ドビュッシー、作曲家(+ 1918年)
1873年 - アレクサンドル・ボグダーノフ、医師・哲学者(+ 1928年)
1874年 - マックス・シェーラー、哲学者(+ 1928年)
1887年 - シュヴェリン伯ルートヴィヒ・フォン・クロージク、ドイツ国首相(+ 1977年)
1896年 - 具志堅宗精、政治家(+ 1979年)
1902年 - レニ・リーフェンシュタール、女優、映画監督(+ 2003年)
1904年 - 小平、政治家(+ 1997年)
1908年 - アンリ・カルティエ=ブレッソン、写真家(+ 2004年)
1917年 - ジョン・リー・フッカー、ブルース歌手・ギタリスト(+ 2001年)
1920年 - レイ・ブラッドベリ、作家
1927年 - 稲田祐二、生化学者
1928年 - カールハインツ・シュトックハウゼン、作曲家(+ 2007年)
1929年 - 北原怜子、慈善運動家(+ 1958年)
1930年 - 河野昭修、元プロ野球選手
1936年 - 川口浩、俳優、探検家(+ 1987年)
1936年 - 若生忠男、元プロ野球選手
1938年 - 与謝野馨、政治家
1938年 - 藤野義昭、弁護士
1939年 - カール・ヤストレムスキー、元メジャーリーガー
1940年 - 土居まさる、フリーアナウンサー(+ 1999年)
1943年 - 嶋正利、マイクロプロセッサIntel 4004設計開発者
1944年 - みのもんた、司会者
1944年 - 岸井成格、毎日新聞東京本社特別編集委員
1945年 - タモリ、タレント、司会者
1945年 - 武田博、元騎手、調教師
1949年 - 平山みき、歌手
1949年 - 勢見月文久、射撃選手
1955年 - 平松伸二、漫画家
1957年 - 郷田ほづみ、俳優、声優
1958年 - 林アキラ、歌手、ミュージカル俳優、作曲家(6代目うたのおにいさん)
     - 川之瀬乙汰(otter)、人知らずして慍(うら)みず 管理人
1960年 - 内場勝則、吉本新喜劇座長
1961年 - 金田賢一、俳優
1964年 - マッツ・ビランデル、元テニスプレーヤー
1964年 - 森雅子、弁護士
1967年 - 岡田有希子、アイドル歌手(+ 1986年)
1968年 - 佐野量子、歌手、タレント
1970年 - なべやかん、タレント
1971年 - アントニオ小猪木、お笑い芸人(西口プロレス)
1973年 - Howie・D、歌手(バックストリート・ボーイズ)
1975年 - 春日錦孝嘉、大相撲力士
1975年 - 中村隼人、元プロ野球選手
1977年 - 菅野美穂、女優
1977年 - 所英男、総合格闘家
1978年 - マーチン・バルガス、元プロ野球選手
1979年 - 桂ぽんぽ娘(落語家)
1981年 - 斎藤工、俳優
1982年 - 相澤仁美、タレント
1982年 - 伊藤秀範、プロ野球選手
1983年 - 堀田明成、ミュージシャン(the strange drama) 
1983年 - 大和田美帆、女優
1986年 - 北川景子、女優、ファッションモデル
1996年 - 坂野真弥、子役
1996年 - 丸山瀬南、子役
生年不詳 - 安玖深音、声優
生年不詳 - せがわまさき、漫画家





photo by






最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
お気づきになられた方は、お祝いに…(^^ゞ

ポチ(^_^)σ ブログ村へ 人気ブログランキングへ



これって、ちゅうやんさんのパクリです^^;


関連記事
スポンサーサイト

Comment

お誕生日おめでとうございます!

驚きです。

ウチの夫、8月21日が誕生日のB型です(笑)
一日ちがいだったとは。。。
2008.08.23 14:21 | URL | ちゅうやん #jV34uOY2 [edit]
数学は得意ではないが、電気を生業としているので、切っても切れない関係になっている。とは言え、本来は苦手だから、間違っても理数系の頭にはなれない。が、おいらもこの映画の題名に引かれて見に行きました。確かに、映画の真意は「数学」ではないと思う。でも、数学はやはり生活に密着している。添削していて初歩的なミスを見つけると失礼だとは思うが心配になる「この子、今までよく、おつりごまかされなくて生きてきたな」あっ、これは数学ではなくて算数だった?ところで、最近釣り行ってます?水辺の事故が多いからかわうそさんも気をつけてくださいね。それでは
2008.08.23 16:39 | URL | 殿 #- [edit]
あらま! それはそれは…。
同じ獅子座のB型ということになりますね。といことは、「今日の運勢」はほとんど一緒ということに…(笑)
今度、カミさんをご紹介しましょうか? きっと話(愚痴?)もあうのではないかと…(汗)

ご祝詞賜り、ありがとうございました。
2008.08.25 07:32 | URL | 管理人 #- [edit]
お久ぶりです。ご訪問ありがとうございます。

いやいや。電気=数学そのものじゃないですかー。スゴイことだと思います。ファジーな文系にとっては羨望の的であります。

最近、お魚さんとはちょっとご無沙汰しています。お天気も不順なので…。
急な増水や高波、怖いですね。
自然の脅威を見せつけられますが、ただ恐れるばかりではなく、うまく共存していかなくてはならないと思いますね。


2008.08.25 07:39 | URL | 管理人 #- [edit]

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://3104fc2.blog98.fc2.com/tb.php/268-0549907d

Here you are !

  • スポンサーサイト
  • 数字は主観的
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2008年08月22日 (金)
  • 12時44分49秒

Recent Entries



Recommended Entries

History



Monthly Archives



Number of Visiters

Recent Comment

コメントありがとうございます

Recent Comment

管理人 (12/01)
お返しコメント遅くなりましたm(__)m
>「物知らずや考えなしが嫌いって」って意味でして
ええ。私もまさにこの性質でして。。。
ただ、これと「ボーっとしている」の

ちゅうやん (11/24)
あ、、、実は私「バカは嫌い」って良く言っちゃってます。スミマセン。
その真意は「物知らずや考えなしが嫌いって」って意味でして。

逆を言うなら「物知りやよく考え

管理人 (09/05)
お久しぶりです。
ようこそお越しくださいました。

>私のケータイストラップはむすび丸です
いいなぁー♪
私も妙に気になったので、あちこち探したのですが、見つ

ねね (09/05)
ご無沙汰してます
偶然!
私のケータイストラップは
むすび丸です。。(頂き物です)

知人は、
黄色い部分をたくあんで、
目を梅干で再現していました~。
(赤目

管理人 (09/05)
「伊達男」の語源については、諸説あるようです(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311865648?fr=rcmd_chie_detail)が、それよりもちょっと驚

ちゅうやん (09/04)
伊達男って伊達政宗からきてるのか!!と感心してページを開くと

・・・・・ブフッ。ゆるキャラ過ぎる。
このキャラヤバイですね。。。

早めの晩酌中に安ーい焼酎を

管理人 (08/16)
そうなんですねー。娘の方が一枚上手であるのは確かなようです(笑)
でも、なんだかんだ言っても、全く無視されているよりまだマシかも知れません。

パスタはぐっと一掴

ちゅうやん (08/16)
こうゆう父・娘、憧れます。
実父は古い人間でしたから、家に女(それが小学生の娘でも)が居る時は台所に立った事もなく。

娘が喜んでくれたなら、父親もニンマリ満足

管理人 (08/04)
お久しぶりです^^;
ご訪問ありがとうございます。
こちらは、「なんとかは暇なし」って感じで、毎日バタバタ過ごしています。

「マンシュウギョウザ」って、いかにも

ご無沙汰してます! (08/03)
夏の花ひまわりが目にも眩しい美しさですね。

最近やっと時間が出来ました。

餃子、嫌いな人少ないですよね。

本場もいいけど、おいらは
満北亭のマンシュウギョ

管理人 (07/27)
お久しぶりです^^;
記事の投稿がなければ、コメントのしようもないですよね(爆)
こちらこそ大変ご無沙汰しておりました。

ワタクシも像を見て絶句いたしました、ハイ

yotarizm (07/25)
大変ご無沙汰をしておりました。

餃子像を初めて見た時は絶句した記憶があります。
(当時は現在と違う位置にありました)

餃子にビールは鉄板の組み合わせですね。

管理人 (07/05)
大変ご無沙汰申し上げておりましたが、ちょいとばかりバタバタしていただけで、なんとか生きてはおります(笑)
引き続きご贔屓のほど・・・。

ちゅうやん (07/04)
記事のup楽しみに待ち続けておりました。
お元気でしたでしょうか?
お仕事が忙しいか、趣味で忙しいか、、、はたまたご病気にでも・・・と縁起でもない事を考えてしまい

管理人 (01/15)
私も、萩・津和野へは何度か訪れたことがあります。萩の松蔭神社にある松下村塾を拝見したことも。あんな狭くて薄暗い部屋で、時代を大きく動かす数多くの人たちが学問に励

管理人 (01/15)
明けましておめでとうございます(笑)
今年もどうぞご贔屓に!

>自分にとって得な事はこっそり楽しむ・・・

これって、人間の本質を突いていると思いますよ。誰

sapphire (01/14)
萩に行ったとき 松下村塾も見学に行きました。
山口県の偉人は凄いですね。
古代より 文字を早く持った民族が 
人を束ね 
大国へと発展していったのも「情報」収集

ちゅうやん (01/14)
こちらにコメントさせていただくのは久しぶりです。
大変ご無沙汰いたしておりました。

吉田松陰、、、そんなに凄い人なんですね。
私の地元は山口県ですから、小学生

管理人 (01/13)
「禍福は糾える縄の如し」とか申します。
価値観の多様化が著しい現代、何が幸せで何が不幸せであるかは、人それぞれかと思いますが、何よりもまず、「足るを知ること」が

殿 (01/12)
仕事柄、周りにそういう人が一杯います。まだ、家の近くには野宿はいませんが、駅近くにはいます。3週間後に恒例の曰一泊ドックでホテルステイですが、この幸せがいつまで




Recent Trackbacks



Blogram

blogram投票ボタン